よくあるご質問

【よくお問合せ頂く御質問】
ホームページのお問合せ欄info@shioya-clinic.jpからご質問頂いたものも、こちらに反映して参りますので、ご不明な点等ありましたら、何なりとお尋ね下さい。

Q)ふつうの風邪もみてもらえますか?
A)「はい、もちろんです。風邪に限らず内科全般の診療に対応致します。」

Q)小児はみてもらますか?
A)「恐れ入りますが、当院は高校生以上を診療対象とさせて頂いております。」

Q)二次健診はできますか?予約は必要ですか?
A)「はい、二次健診の対応は可能です。ただ、内容によっては対応出来ないものもあります(胸部レントゲン異常陰影の二次精査→CTが必要、など)ので、事前にお電話でご確認頂いた方が確実かと思います。」

「腹部エコーや胃カメラ、大腸カメラなどの検査は、原則、予約制とさせて頂いてはおりますが、腹部エコーと胃カメラは、欠食で来院頂ければ、その日に検査を行えることが多いです。事前にお電話で胃カメラ希望の旨をお伝えのうえ来院頂く方が確実です。」

「大腸カメラについては、一度診察にお越し頂き、検査の予約を取らせて頂きますので、2回目の受診時に検査となります。」

Q)胃カメラ、大腸カメラは初診で受けられますか?
A)「内視鏡検査(胃カメラ・大腸カメラ)は原則として予約制としていますが、胃カメラについては、当日の検査枠の空きがあれば、初診時に施行することは可能です(欠食が必要)。事前にお電話で胃カメラ希望の旨をお伝えのうえ来院頂く方が確実です。なお、緊急を要すると判断した場合はこの限りではありません。
大腸カメラについては、事前の診察や検査前の食事の説明、下剤のお渡しなどがありますので、初診時は診察のみで、2回目の受診時の検査となります。」

Q)大腸カメラ時の前処置は自宅で飲めますか?
A)「基本的には、前処置中の体調の変化などに対処するため、検査当日に院内で下剤を内服して頂いておりますが、以下の3つの条件を満たす方についてはご自宅での前処置も可としております。」
1.大腸カメラの検査が2回目以上の方
2.ご自宅で、前処置用の下剤の内服が可能な方
3.事前診察で、医師が自宅での前処置が可能と判断した方(基礎疾患や体力などをもとに判断します)

Q)お薬手帳は必要ですか?
A)「必携ではございませんが、内服薬の確認は、診察上、非常に重要ですので、お持ちの方はご持参頂くと助かります。」

Q)駐車場はありますか?
A)「敷地内に20台分の駐車スペースを有しております。」

Q)近くに来ているのだが場所が分からない。
A)当院は大きな道路から1本入ったところなので、しばしば、所在地のお尋ねを頂きます^^;。
「平成さくら通りの、『桂花ラーメンさん(現在、肉肉うどんさんに改装中)』の裏になります。平成さくら通りの東側(西松屋さん)の向かい側に看板が出ておりますのでご参考にされてください。」

Q)クレジットカードは利用できますか?
A)「ご要望にお応えして、4/10からカードが利用できるように致しました。ただし、5000円以上からご利用可能となりますのでご了承下さい。」