新型コロナウイルスの抗原検査が出来るようになりました

これまでの日常診療において、
「風邪症状が続くので職場の上司から白黒つけてこいと言われて来ました」とか、
「風邪症状があるのだが、高齢の両親と同居していて、自分がコロナじゃないか心配」
といった意図で、クリニックを受診される方々がおられました。
気持ちはよく分かりますが、クリニックの立場では、軽症の方から重症の方まで、のべつくまなく保健所に検査を依頼していたら、たちまち保健所のキャパがパンクしてしまいますし(もう、すでにパンクしかけているとも聞いています)、クリニックの信用も失ってしまいます。
そこで、当院では、新型コロナウイルス抗原検査を導入しました。
これを使用することで、保健所に依頼する程でもないが、新型コロナを否定も出来ない、といった症例を検査することができます。
ただし、約束事として、健常者の方には検査はしません。
検査の実施可否は医療者が判断します。(希望されて受診されてもお断りすることがあることをご了承下さい)。また、この商品の注意欄に記載されていますが、この検査の判定が陰性であっても、新型コロナ感染を否定するものではないことを(偽陰性の存在がありえることを)ご了承下さい。自由診療ですので、初診料、診察費、検査費など合わせて12000円ほどのご負担になります。

また、これまで通り、当院医師の判断で熊本市医師会PCRセンターへご紹介することもできます。

塩屋クリニック型お盆休み

8/12(水)~8/16(日)はお盆休みを頂いております。

ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご了承下さい。

が、ただ、休むなんてことはしません。

この連休を使って、クリニック横に発熱外来用のブースを設置しました。

新型コロナウイルス第2波の到来を受けて、どうやら、この感染症は長期化の様相を呈してきました。インフルエンザの時期との重なりも懸念されます。発熱患者さんと一般患者さんの動線を完全に分けております。

今年度を見据えた対応をして、17日(月)の診療再開を待ちたいと思います。

それと、もう一つ、この休み期間中に僕の体重をベストの60kgに戻します(あと-5kg)

診療再開後、シェイプアップした姿で皆さんにお会いできるのを楽しみにいております。