内視鏡と看護と私

先日9月7日に、福岡県で開催された内視鏡技師研修会に参加してきました。今回のお題は、「あわ爺の内視鏡介助術~内視鏡愛を伝えます~」でした^-^

講演であわ爺(地域医療センターの淡路講師)の熱い内視鏡介助愛を感じましたが、私の思いも負けてはいません(^-^

そう、私と内視鏡検査の出会いは今から15年程前になります。

その当時、クリニック近隣にある救急病院に勤務し、1~2年間隔で色々な科をローテーションしていました。様々な疾患・看護技術を学ばせて頂きましたが、数年経った時、看護師として専門性がないことに不安を感じました。そんな時、内視鏡室に配属され、内視鏡介助をする中で介助者の声かけやタッチィングなどで患者さんの苦痛緩和ができること、前処置の工夫で検査の精度も変えてしまうこと、カメラや検査で使用する機器の管理や感染管理、治療の介助手技などなど内視鏡看護の奥深さに魅了させられてしまいました。

大袈裟ではなく、内視鏡看護に出会え、やり甲斐を感じたことで私は看護師になってよかったと思っています。

内視鏡検査は少なからず不安や苦痛を感じる検査です。検査で辛い経験をされた方は次の検査を倦厭されてしまうこともあります。

内視鏡検査を定期的に受けていれば、胃がん・大腸がんなど早期に病気を発見することができうる検査です。検査を倦厭されてしまわないように微力ながら内視鏡介助に携わっていきたいと思います。

当クリニックの看護師は、熱い気持ちを持って内視鏡看護を行っています。検査中もずっと患者さまのそばにおりますので、ご不安な時はどうぞ遠慮なくお声かけください(^0^

    秋はテニスを頑張りたい看護師H

 

昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性の方へ(続報)

前回、風しん抗体検査についてご案内致しましたが、抗体検査後の流れについて、ご説明致します。

ただし、検査後の対応は各医療機関によって異なり、下記内容は、あくまでも当院での対応です。(詳細は検査を受けられた医療機関でご確認下さい)

 

~抗体検査後~

・結果が判明するまで1週間ほどの期間を要します。

・予防接種が必要かor不要かお伝え致しますので、1週間後をめどにクリニックまでお電話下さい。 TEL 096-377-5408

お電話でご確認頂いたあと、下記の通りの対応とさせて頂きます。

 

●予防接種が不要な方

⇒抗体検査結果をご自宅に郵送致します。

(来院頂く必要はございません)

 

●予防接種が必要な方

(当院で予防接種を受けられる方)

⇒クーポン券、本人確認書類(免許証、保険証、マイナンバーカードのいずれか)をお持ちのうえ、御来院ください。

ワクチン入荷を要するため、事前にお電話でご予約下さい。

TEL 096-377-5408

 

●予防接種が必要な方

(他の医療機関で予防接種を受けられる方)

⇒抗体検査結果通知をお渡ししますので、お手数ですが当院へご来院ください。

恐れ入りますが、郵送事故防止のため、直接のお渡しとさせていただきます。

*なお、既報の「風しん抗体検査ご案内」の内容は下記をご参照下さい。

癒やしの旅

こんにちは、スタッフOです。

まだまだ暑い日がつづいていますね……災害級の暑さだそうです。

とは言え…立秋も過ぎ8月も後半になりました、たくさん思い出はできましたか?

私はお休みを利用して福岡県筑後市の水田天満宮(恋木神社)に参拝に行ってきました!

恥ずかしくなるくらい(^^;)ハートがたくさんのとてもかわいい神社です!

 

もちろん御朱印も頂きました(^o^)

 

小腹が空いたので近くのベーグル屋さんへ

店主が「“ナナキャクマンエン”のおつりで~す。」と冗談好きのとても明るく気さくな方でした。

 

その帰り道チョコレートハウスなる店を発見!

早速寄り道、ソフトクリームを注文しました。

さぁ!頂こうととした瞬間、

落下…(-_-)

腹八分と言うことですかね……………(>_<)

 

気を取り直して、締めは岩盤浴へ(^_^)

 

ハプニングありの癒しの旅になりました、エネルギーチャージ完了!

明日からまた患者さまを笑顔でお迎えする準備万端です!

 

診察の際、気になることがございましたら遠慮なくスタッフまでお声かけ下さいませ。

「健診」について思うこと。自分のことは棚に上げて。

よく、「もうすぐ健診があるから、今はお酒を控えている」とか聞くことがありますけど、健診って合格することが目的じゃないんです。
誰とも競争する必要はないし、良い点数を取ることが目的じゃないわけで、ふだん通りの生活のまま、今の自分自身の健康状態を把握すればいいんじゃないのかな?と思うんです。
健診は、次の2項目を大きな柱として実施されます。
・生活習慣病の予防と早期発見
・がんの早期発見と早期治療
生活習慣病とは、高血圧、脂質異常症、糖尿病などで、これらの疾患は、時に重大な疾患の原因になりえるため、該当する人に「今のままだと、こういうリスクがありますよ。だから、早めにリスクを下げましょう」と教えてあげることが本来の健診の目的です。
また、現在は、2人に1人がガンになる時代と言われています。
現在の医療は、残念ながらガンになることを予防する力はありませんが、早期に見つければ治癒させる力はあります。だから、仮にガンが潜んでいたとしても、治せる段階で見つけだして、治療に繋げる。
そのためには、胃カメラ、大腸カメラ、腹部エコーなどの検査を受けてほしいのです。
たしかに、時間も1日潰しますし、費用もかかります。
検査が嫌だ、怖い、という方もいらっしゃると思います。
でも、治せるガンをみすみす治せなくしてしまうのは、消化器科医として本当に悔しいです。
 病気は時に理不尽です。
でも、どうか、勇気をもって、あなたのためだけではなく、あなたの大切な方のためにも健診を受けることを考えてみてください。
「ゼッタイ、見つけてやる」の気持ちで検査しますので。
私も、明日は自分自身の健診を受けてきます。
写真の問診項目を否定するために、今日、ランニングして体重を落とした自分のことは、すっかり棚の上にあげてますが、ふだんの思いを書いてみました。

昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性の方へ

昭和37年4月2日~昭和54年4月1日の間に生まれた男性の方は、風疹の抗体保有率が低い可能性があります!

風疹の予防接種は、予防接種法に基づき公的に行われていますが、公的な接種を受ける機会がなかった昭和37年4月2日~昭和54年4月1日の間に生まれた男性は、風疹の抗体保有率が他の世代に比べて低くなっています。

そのため、同期間に生まれた男性に対して、熊本市感染症対策課から、風疹の抗体検査・予防接種のクーポン券(写真参照)が届きます。
(今年度は昭和47年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性が対象)

*妊娠5ヵ月までに母体が風疹ウイルスに感染すると、胎児は本症に罹患する危険性があり、眼症状、心奇形、感音性難聴を合併することがあります。
風疹から、あなた自身とあなたの大事なご家族を守るために、この機会に抗体検査を受けて下さい。

当院でも抗体検査および予防接種が可能です。
受診前にお電話でお問い合わせください。
その他、ご不明な点は、熊本市感染症対策課(TEL096-364-3189)にお問い合わせください。

(続報)

前回、風しん抗体検査についてご案内致しましたが、抗体検査後の流れについて、ご説明致します。

ただし、検査後の対応は各医療機関によって異なり、下記内容は、あくまでも当院での対応です。(詳細は検査を受けられた医療機関でご確認下さい)

 

~抗体検査後~

・結果が判明するまで1週間ほどの期間を要します。

・予防接種が必要かor不要かお伝え致しますので、1週間後をめどにクリニックまでお電話下さい。 TEL 096-377-5408

お電話でご確認頂いたあと、下記の通りの対応とさせて頂きます。

 

●予防接種が不要な方

⇒抗体検査結果をご自宅に郵送致します。

(来院頂く必要はございません)

 

●予防接種が必要な方

(当院で予防接種を受けられる方)

⇒クーポン券、本人確認書類(免許証、保険証、マイナンバーカードのいずれか)をお持ちのうえ、御来院ください。

ワクチン入荷を要するため、事前にお電話でご予約下さい。

TEL 096-377-5408

 

●予防接種が必要な方

(他の医療機関で予防接種を受けられる方)

⇒抗体検査結果通知をお渡ししますので、お手数ですが当院へご来院ください。

恐れ入りますが、郵送事故防止のため、直接のお渡しとさせていただきます。

 

 

 

 

『お食事会』

こんにちは!

スタッフHです。

大雨続きでしたが、やっと!念願の!梅雨明けが発表されましたね!

嬉しいなあ晴れたらどこに行こうかなあと思う今日この頃です。

 

さて、先日はクリニックとお隣のなないろ薬局さんも合同のお食事会がありました!

みんなでワイワイガヤガヤと話に花が咲きました。もちろんまじめな話にも花が咲きました。(笑)

 

普段聞けないようなことも、こういう場だと聞きやすいですし、やっぱり盛り上がりますね!

 

 

こちらが当日の写真です(*^_^*)

 

おいしいご飯も食べて、エネルギーチャージも完了です!

また明日からも元気いっぱい頑張ろうと思います!

 

***

当院ホームページの内容が少しリニューアルしました。

問い合わせの多い「大腸カメラ」「胃カメラ」の流れを詳しく載せております。

トップページの診療内容の内視鏡検査枠にございますので、ご覧ください。

 

便秘外来を始めました!!

たかが便秘、されど便秘、、、、

毎日の快腸生活をサポートする「便秘外来」をはじめました。

便秘の症状があると、おなかの不快感による生活の質の低下やお肌への影響など、何かと影響も多いものです。便秘の原因はさまざまで、時には重大な疾患が隠れていることもあります。たかが便秘、されど便秘、、、です。
便秘外来では、便秘の原因や種類に応じて、食生活指導や、お薬での排便コントロールを行い、快適な生活のお手伝いを致します。めざせ、快腸生活!!お困りの方はどうぞお気軽にご相談ください。

追伸;先日の写真は、待合室の男子化粧室の壁面の写真です。
便秘外来の際にどうぞお立ち寄りください^^

白山通りの真ん中で愛を感じる

あっという間に今年も半分が終わり、元号まで変わり、梅雨の季節になりました。

ということは、クリニックも開設して半年ということになります。

先に開業された先輩ドクターから、「開業医は孤独との闘いだよ」と教えを受けていましたが、なるほど、先輩は嘘をつきませんね^^

そんな先日、気持ちも梅雨の天気同様、曇りな気分で車で通勤していた朝のお話。

赤信号の交差点で信号待ちをしていたところ、同じく信号待ちをしていたかかりつけの患者さん(自転車)が「せんせ~~い!!」と、それはそれは大きな声で手を振ってくださってました。まさに、白山通りの真ん中で愛を感じるかのようでした^^

お陰で、気持ちも曇り即、晴れ。それ、僕の役目なのに、こちらが元気を頂いちゃいました。

お互い元気で明日も頑張りましょう!!

 

写真はクリニック内のどこかの写真です。来院時に探してみてください。

やっぱり、メロンパン

やっぱり、メロンパン(笑)

6/9(日)東京で開催された消化器内視鏡技師セミナーに参加してきました

\(・▽・)/

 

関東は梅雨入りし、あいにくの曇り空・・・。気温は19℃。

セミナーが終わる頃には雨も降りだしていましたが、傘など持っているはずもなく方向音痴の私は暫く路上を彷徨いながらも、無事帰還いたしました。

セミナーは「医療におけるAIの進歩」。

大腸内視鏡検査において、肉眼で認識が困難な病変(ポリープなど)を見逃さないよう判断してくれるんですって。AI凄い!! おっ~と感動するばかりです。

医療は日々進歩しますね。

もちろん、セミナーだけでは終わらせません。

日帰りでしたが、短時間で浅草まで足を運び、周りのお店にも目をくれず、観光客の波を押し切って、お目当ての「花月堂のじゃんぼメロンパン」GET~ !(・∀・)!

何度食べても美味しいです。ごちそうさまでした。。。

 

 

※クリニックのスタッフは、患者様に安全な医療を提供できるよう、日々スキルアップを目指し、自己研鑽に努めています。

「貴方のかかりつけ医」として、信頼されるクリニックを全スタッフで目指しています。

何かございましたら、お気軽にご相談ください。

(看護師 完全主義者のO)

梅雨と学会と品川駅

6月、もうすぐ梅雨入りですね。

週末、東京で開催された日本内視鏡学会総会に参加してきました。

医療の世界は日進月歩で、昨日まで当たり前だったことが、今日には当たり前でなくなってしまうことがあります。

開業医になると、なかなか学会に参加することが難しくなりますが、出来る限り参加して、知識をブラッシュアップして、常に最新のエビデンスに基づいた「今日の当たり前」の医療を提供したいと思ってます。

それにしても、都会の駅はなんであんなに広いんでしょう。診察室前モニターの自己紹介で流してますが、僕は大きな建物が苦手なんです(方角が分からなくなるので)。今回も品川駅で、無駄に往復運動してきました。熊本駅くらいがちょうどいいです^^;